GO!りん!GO!

コッカプー(Aコッカー×トイプードル)林檎の日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豆千代ちゃんのお姉ちゃんの、キョンちゃんが旅立たれて1日がたった。
私は、いろいろ考えるうちに涙が出てきてしまう。
初めはなんて書いていいのか、考えれば考えるほどつらいから、ブログに残さないでおこうと思っていたけど、やっぱり、キョンちゃんの旅立ったときの気持ちを残しておこう。

キョンちゃんとの出会いはブログの中だけ、豆ちゃんのお姉ちゃんとして、家族を和ませていた。年齢が年齢なだけに、少しずつ弱っているキョンちゃんを、しゃちさんやオットさんはよくわかっていた様子。献身的な介護をしていた様子もよくわかる。
それゆえ、愛情で包まれたキョンちゃんが旅立ったと聞いたときは、キョンちゃんはとっても幸せだったな。と心から思った。しかし。時間が経つとどんどん、しゃちさんの気持ち、オットさんの気持ちが痛いほどわかり、まめちゃんはどう思っているのだろう。小さいなりにきっと気づいているはず。豆ちゃんもつらいだろう・・・。と考え込んでしまう。
いつかそんな日が私にも来るのかと思ったら、急に怖くなってしまった。

まさに、しゃちさんやappiさんがいう、いなくなったとき発狂してしまう。っていう状態が目に浮かぶ。
人には偉そうに、キョンちゃんは幸せだったし、最後を一緒にすごしてほしいとか言ったが、結局は自分への慰めだったのかもしれない。
結局、いつか来る自分への慰めにを綴ったのかもしれない・・・。
そんな気持ちで今はいっぱい・・・。
私って偽善者なのかな。弱い人間なのかな・・・。
みんなはそう思わなかったのかな・・・。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。